*

加齢臭はいつから始まりいつまで続くのか?自分でチェックする方法は!?

-shared-img-thumb-YOTA82_OKdemashita15124015_TP_V

今回は加齢臭の最大の謎と言ってもいいテーマに迫ります!ズバリ、加齢臭はいつから始まり、いつまで続くのか?というテーマです。壮大ですね!ゴーギャンの名画のタイトルくらい哲学的です(そうでもないです)。

まだまだ若いのに加齢臭の気配がする人がいる一方で、全然加齢臭を感じさせないお年寄りの方もいらっしゃいます。一般的には加齢臭はいつから始まっていつまで続くのかという疑問を、例外なども踏まえて一つずつ解説していきますね!

お相手はメルシーです♪宜しくお願いします^^


加齢臭の始まりはいつから?


加齢臭の始まるタイミングはそれぞれの体質や生活習慣によって変動するので一概には言えませんが、ある程度の偏りは確認することができます。以下のグラフをみてください。


001
画像引用:http://woman.mynavi.jp/article/140804-26/

これは「自分の体から発しているニオイ(口臭以外)」の変化を感じた年齢はいつですか?」という問いを20〜50歳のビシネスパーソン数百人に対して行った時の回答をまとめたものです。男性は30〜34歳、40〜44歳の数値が全体の約20%を占めているのでこのあたりが加齢臭が表れる一般的なタイミングと言えるでしょう。

それはそうと、35〜39歳の数値が若干低くなっている理由も気になります。30代、40代と年齢の節目に当たって、自分のニオイの変化と年齢の変化が印象に深く残っているのかもしれません。だから35〜39歳の間は加齢臭が表れにくいというよりも、認識しづらいと捉えたほうが無難でしょう。いずれにせよ、男性は30代〜40代にかけてのタイミングが一番加齢臭を意識しやすいということになります。

対して女性は40代前半の割合が一番多かったので、一般的に男性よりも加齢臭に気づく年齢が高そうです。男性は30代になるタイミングで、女性は40代になるタイミングで、自分の体臭のセルフチェックやエチケットを一度見直したほうがいいかもしれませんね。


メルシー
女性の加齢臭も決して珍しいことはでないので、男女ともに気をつけましょう!

一方で20第前半でニオイの違いを感じた方は男女ともに全体の10%ほどいるようです。人によってはかなり早い段階で自分の加齢臭を感じている方もいるということですね!さすがに10代は今回の調査では見られなかったようです。


加齢臭が早く表れる人と遅く表れる人の違いは?


加齢臭するのが早い人と遅い人の違いもたらす要因は、ほとんが生活習慣です。一言で生活習慣と言っても食生活や、運動する頻度、睡眠時間、ストレス、業種、基礎体温、お風呂に浸かる時間など多岐に渡ります。

その中でも若いうちから加齢臭が現れてしまう男性の方は、以下のような生活スタイルを送っているケースが多いようです。


・仕事が朝早くから夜遅くまであって忙しい
・忙しいのでご飯は外食で済ませて、お風呂もシャワーのみ
・運動もほとんどしない
・付き合いでの飲み会が多い
(・単純に不潔)

これに幾つか当てはまる人は結構多いんじゃないでしょうか?いわゆるブラック企業で働く人たちはほとんどこのような生活スタイルを送っているんじゃないかと思います。。。近年、ブラック企業や社畜などの単語がメディア等で目立ちますが、このような背景も加齢臭の若年化の一つの要因になっているのかもしれませんね。

今の生活スタイルをいきなり変えるのは難しいですが、シャワーのみで済ましている人はせめてお風呂にはゆっくり浸かるようにしましょう。それだけで体臭予防にもなりますし、体が温まることによって全身の疲れを取り、また睡眠効率もよくなります。健康にとっても仕事効率の観点でもいいことだらけなのでここは最低限行いましょうね!!


メルシー
日本人は欧米人に比べて体臭がほとんどありません。
その違いの大きな要因がお風呂に入る習慣が有るか無いかだと言われています。
それくらい入浴は大事なのでここは最優先で行っていきましょう。

加齢臭の終わりはいつまで?


加齢臭がいつから始まるのかという疑問については上記でお伝えしました。では加齢臭はいつ終わるのでしょうか?加齢臭が一旦表面化すると、その後一生対策をし続けないといけないのでしょうか?

これについては諸説あるみたいですが私の見解では、一定の年齢に達すると加齢臭がなくなるということはありません。

ただニオイの質は変わります。30代40代で顕著だった油っぽいニオイよりも、もっとくすんだようなニオイに変わります。これを「老人臭」「おじいちゃん臭」とも呼んだりします。

30代でピークを迎える皮脂の分泌量はその後緩やかに減少していき、今まで好きだったお肉や揚げ物よりも野菜や魚などのあっさりしたものを好むようになります。仕事も定年を迎えて生活スタイルもガラッと変わります。そうした生活の変化によってニオイの質も変わるようですね!

ですが、やはり変わるだけで広い意味での加齢臭が消えるわけではありません。きちんとお風呂に浸かる習慣出会ったり、衣類や寝具をこまめに洗ったりと最低限のニオイ対策は引き続き行っていきましょうね。


老人臭については過去の記事に詳しく書いています↓

加齢臭セルフチェック方法4選!


加齢臭が始まるタイミングについてはお伝えしましたが、私達が自分のニオイの変化をきちんと知ることは出来るのでしょうか?

というのも、自分の臭いは自分で気づかないようになっています。常に自分の周りにあるにおいは脳がフィルターをかけてしまって知覚しにくいという弱点があるのです。周りの人たちがニオイに苦しんでいるのに本人は全然気付いていないという悲劇はこのせいで起こっているのです。

ですが自分で臭いをチェックする方法はあります。少しでも自分の臭いの変化を感じたり、人に指摘された時にはスルーせずにセルフチェックを行い、今後の対策に望むようにしましょう。


間接的に皮脂のでやすい部位のニオイを嗅ぐ

-shared-img-thumb-PAK86_yukataunaji20140823_TP_V

自分のワキの臭いをかぐことは出来ますが、日常生活の中で耳の裏や胸元の臭いを嗅ぐことはそうありません。加齢臭が一番目立つのは皮脂の出やすい耳の後ろと言われていますので、ここは要チェックです。

チェックの方法は至って簡単です。耳の裏をティッシュや指でこすって臭いを嗅いでみてください。あとはパジャマに使ったTシャツを脱いでから臭いをチェックする方法もアリです。古い油のようなニオイや、ろうそく、古本のようなニオイがすれば加齢臭の可能性が高いです。

要するに、何か一旦モノをはさんで間接的に臭いをかぐということです。そうすることによって脳のフィルターを介さずに臭いそのものをきちんと知覚することが出来ます。今すぐにでも出来るチェック方法なので是非試してみてくださいね!


人と話をする時の相手とのキョリに注目する


例えば職場や店員さんと話すときに相手とのキョリを意識してみてください。パーソナルスペースは人それぞれですが、例えば自分が話しかけたときに相手がなんとなくキョリをあけたとき、それはもしかしたらあなたの体臭が原因かもしれません。

見るべきポイントは「その人が他の人と接する時と比べて自分とのキョリはどうか?」です。自分の時だけキョリを空けられている場合は体臭が原因かもしれません。こちらは少し注意してみないといけないのですが、人間の本当の気持ちは非言語に表れるという言葉もあります。心当たりのある方は自分の体臭を疑ってみましょう。


メルシー
体臭もそうですが口臭が原因の場合もあります!
どちらも気をつけましょうね!

専門の医者に診てもらう

03ef857d85e3cae9eae3401bd3469d34_s

言われてみればもっともな方法なのですが、意外と実践している人は少ないです。プロの診断が一番確実で正確です。周りに相談できる方がいない場合には積極的に専門医に相談しましょう。一人であれこれ悩むよりは絶対に良いです!!

相手は何人も診断していろんな症状を見てきているプロですので一切恥ずかしがる必要はありません。普段悩んでいることや生活習慣などもきちんと打ち明けるようにしてください。お医者さんからオススメの対策方法や石鹸など教えてくれる場合もあるので、お医者さんに直接相談することは大変価値があります。


メルシー
診断の結果、加齢臭じゃなかったなんてオチもあるかもしれません。。笑

仲の良い人に直接聞く


個人的にはこれが一番お勧めです。加齢臭は一定の年齢になると誰でも起こりうることなので恥ずかしいかもしれませんが、思い切って相談してみましょう。相手が優しい方で、かつ自分が気にしていることをがきちんと伝わればきっと相手もあなたのためにアドバイスをしてくれるでしょう。

相談の仕方としては、
「ちょっと最近自分がニオイが自分で気になってきてさ、、俺って臭くないかな?」とか、
「こないだ嫁に体臭がキツイって言われたんだけど、もし気になったら指摘してほしい」みたいな感じです。

最終的には冗談まじりで「今日はバッチリですよ♪」とか「あ、今ちょっと臭いましたよ!汗拭きシート使ってください!!」みたいなことをさらっと言ってくれるような関係になればベストです。

自分のニオイを常にチェックしてくれる職場での友人やパートナーがいればこれほど心強いものはありません。自分を監視してくれる存在がいれば、自然とデオドラントを意識するようになりますし、ニオイ対策がうまく行った時の嬉しさも一入「ひとしお」です♪


メルシー
何も頼んでないのにバシッと指摘された時は、絶対に逆ギレせずにその方の意見に真摯に耳を傾けましょう。
あなたのことが嫌いで関わりたくないと思っている人からはそんなことは言わないからです。愛ゆえの指摘です。
はじめはショックを受けるかもしれませんが、きちんと感謝して改善に努めましょう。


いかがでしたでしょうか?
今回は加齢臭の始まるタイミングと終わるタイミング、そして自分で加齢臭をチェックする方法をお伝えしました^^

自分のニオイは自分では気づきにくいものです。まさか自分はそんなことないだろうと思っていても、誰にでも一定の年齢がくると加齢臭を発してしまう可能性があります。男性は30代、女性は40代になるタイミングを目安に一度自分のニオイを客観的にチェックしてみましょうね。

加齢臭は誰でもなる可能性はありますし、きちんと対策を行えば治ります。決して恥ずかしいことではありません。現状をきちんと把握して、事実を受け止めて、その上で一つ一つ出来るところから改善を行っていきましょうね!

スメラボでも今後もいろんな対策方法をご紹介していきますので、いろんな記事を読んでくださいね♪それでは今回はこの辺りで!お相手はメルシーでした〜!



まとめ
・一般的に男性は30代、40代から加齢臭が始まり、女性は40代から始まる
・加齢臭(老人臭)はいつまでも続くので対策が怠ってはいけない
・自分でニオイをチェックする方法を覚えよう
・もしくは仲の良い人にチェックをお願いしてみよう

関連記事

彼氏の加齢臭の治し方・伝え方は?3つの有効な方法を教えます。

加齢臭対策委員会のメルシーです!いつも加齢臭を撲滅するためにいろんなテーマ記事を書いているのです

記事を読む

そのニオイ、もしかして加齢臭じゃなくて「疲労臭」かも!?原因と対策は?

今回は「疲労臭」について紹介していきます!みなさんこんにちは、メルシーです♪「疲労臭」ということ

記事を読む

加齢臭を予防するために絶対に守るべき6つのルール その2

加齢臭を予防するために絶対に守るべき6つのルール その1 4、飲酒はほどほどにしないとそのまま

記事を読む

臭い男はモテない!?ニオイと恋愛の2つの気になる関係とは?

自分のニオイにお悩みの男性方、こんにちは!スメラボ副委員長のメルシーです!まずはこのグラフを

記事を読む

加齢臭は病院で治療できる?すぐに診てもらうべき明確な理由とは?

病院で加齢臭は治してくれるのか? 「病院で加齢臭って治療してもらえるのでしょうか?」こんな疑問

記事を読む

加齢臭が治らない人と治る人の違いは?悩む前にこれを読め!

加齢臭対策委員会のメルシーです!今日も加齢臭にお悩みの皆様に良い情報をお伝えしていきますね!

記事を読む

加齢臭の原因は衣類からだった!?におい防止の洗濯のススメその1

加齢臭対策には様々な方法があるということは当サイトで紹介しておりますが、 あなどっては

記事を読む

加齢臭とはどんな臭い?原因と対策を本気でまとめてみました。

加齢臭にお悩みのみなさん、こんにちは。スメラボの副委員長メルシーです! 今回は加齢臭とはどう

記事を読む

加齢臭で気をつけるべきは30代!皮脂の分泌が一番多いんです。

こんにちは! 今日は、「油断大敵!30代が一番皮脂の分泌が多いのよ?」というテーマでレ

記事を読む

ご主人の加齢臭対策の秘策!部屋に充満するのニオイとおさらば☆

みなさんこんにちは!加齢臭対策委員会・スメラボの副委員長のメルシーです^^いつも当サイトをご欄い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •   ハカセ  

    AI_IMG_7672
    加齢臭対策委員会の会長。加齢臭に悩んでいる人を一人でも多く救うべく この委員会を立ち上げた。この道30年の超ベテラン。優しくおおらかな性格でメンバーからの信頼も厚い。

      メルシー  

    AI_IMG_7672
    加齢臭対策委員会の助手。豊富な知識から的確なアドバイスをする紅一点。明るくて皆のムードメーカー。女性に優しく、男性にはちょっと厳しい一面も。

      シゲオ  

    AI_IMG_7672
    加齢臭対策委員会の新人メンバー。自身も加齢臭に悩んでおり、なんとかすべく委員会に入った。ぶっきらぼうだが根は良い人。老けて見られるが31歳

  • ブログランキングに参加していますので、当サイトがお役に立ったと感じた方は下の画像をクリック頂けますと幸いです。日本ブログ村というサイトにジャンプするだけです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑